アパートの階段製作

アパートの階段の設計・製作・設置を行いました。

今は防さび塗装だけですので、この後、仕上げ塗装と手摺の設置が行われます。

今回は、製作風景も載せていきたいと思います。

ここは、柱と梁の接続部です。溶接で接続していますが、ここは超音波による検査を実施しています。検査は自社で行う場合と検査専門会社にも依頼する場合があります。

この写真は溶接作業後ですが、手で触れるくらい冷めるのに30分以上かかります。

構造的に重要な場所の溶接前には既定の隙間になっているか測定と看板をいれて写真撮影を行います。

設計通り仕上がっているか確認をします。

これが奥の柱ですね。

塗装状況です。製品が大型のため、なかなか大変です。

物がおおきいため、ひっくり返すのも一苦労。